ルビーナの副作用で胃痛を感じた人の口コミ

53歳

ホットラッシュが酷くて、薬局で薬剤師さんに尋ねたら勧められました。 初日からお腹がゴロゴロ鳴って、ルビーナの副作用とも思わなかったので続けて飲むことにしたら、2日目はトイレに7回も行くことになりました。 胃も痛いし、2日目はまともに日常生活も送れないし、更年期の効果も実感する前に服用をやめてしまいました。


47歳

ルビーナの副作用なのか飲み始めて2日目から異常に「おなら」が頻繁に出るようになりました。 ガスが止まらなくなり膨満感もあって腹痛がします。


50歳

少し市販の更年期サプリとしては高いですが、胃が痛くなるのを除けば効果があるので満足してます。 ホットフラッシュも軽減され、夜も寝れるようになったので、軽い腹痛くらいは目をつぶるしかありません。 効果があるので継続しています。


46歳

タケダのルビーナの成分である漢方薬の「四物湯」の副作用が下痢や胃腸障害が起きるということなので、体質に合わない人には向いてないのでしょう。 元々胃腸が虚弱な人が服用すると良くないので、やせ型の女性は薬剤師さんと相談した方がよいでしょう。

参照:タケダの漢方薬ルビーナ

ルビーナで背中が痛くなったという口コミ

48歳

薬局で命の母を買おうと思ったところ、薬剤師さんがわざわざルビーナを口コミが良いようで更年期サプリとして勧めてきました。 自分に合うかどうか分からなかったので一番小さい瓶を選びました。 4日目まではホットラッシュが軽くなり、むくみも取れて手足があったまり細くなった気分で効果を感じてました。 5日目に入ってから、ルビーナが原因なのか背中が急に痛むようになり、同時に尿の量が減って泡立つようになりました。 ルビーナ同封の説明書を見ると、尿が減ることや腎臓に負担が掛かる可能性がのようなことが書いてあったので即刻服用を中止しました。 私は、元々腎臓が悪いので市販の更年期サプリのルビーナを飲んだことで一時的に尿が減ったようで、服用中止して数日で元に戻りました。 漢方薬は副作用が少ないという一般論はそうでもないと実感しました。

ルビーナでのその他の副作用

53歳

1ヶ月分を飲み終わったころで、イライラやホットラッシュの効果も感じれませんでした。 タケダのルビーナの口コミを見て飲み始めた時は生理も終わりかけて量も回数も少なくなってきたのですが、1ヵ月飲んだら生理が突然くるようになって、30代のころのようになりました。 更年期サプリによる女性ホルモンの作用なのかもしれませんが、生理の不快感が復活したのは良いとも言えるし悪いとも言えます。


多数の意見

錠剤が糖衣してないので漢方薬独特の味とシナモンのような臭いがして飲むのが苦手です。 漢方薬に慣れているのですが、命の母などよりもルビーナは副作用の口コミ以上に服用するのがきついです。 毎日服用を続けるのだから、もっと飲みやすい方が良かった。 臭いが気になるという事は根本的に自分にあってない更年期サプリということなのでしょう。


45歳

病院でHRTホルモン補充をしてたのですが副作用が強く、口コミが良い漢方のルビーナにしました。 不安なので最初は6日分から試したのですが、3日目で夜寝苦しくて眠れなくなったので服用を中止してしまいました。

ルビーナは更年期の漢方薬で連珠飲という名前

箱の中に同封された説明書では第二医薬品となっていまして、ルビーナは漢方製剤の連珠飲というものらしいです。 連珠飲とは江戸時代の医師の本間棗軒(1801~1872)が考案した「苓桂朮甘湯+四物湯」の2つの漢方薬を同時に服用するものです。 本間棗軒は徳川慶喜の父の徳川斉昭の主治医でした。

薬局で更年期の市販薬を購入する際に命の母に比べてルビーナは効き目が強い口コミのようで反面で副作用もあるので注意が必要ですと薬剤師さんにアドバイスを受けました。 日本に古来からある漢方薬が主成分ですので危険はないですが、ラムールQなどより強いので購入順序としては最後にされるのが良いかと思います。 他の更年期サプリを試して副作用もなく効果もなかったらルビーナにするのがお勧めです。

タケダのルビーナの効果と副作用を実感できる期間

タケダ製薬のルビーナの効果を公式サイトでは、臨床試験でホットフラッシュや冷え性など12の症状で効果が実際にあったことを公表しています。 服用期間が1ヵ月とあるので、今後お試しになられる女性は更年期の市販薬のルビーナの効果が実感できる目安として1ヵ月分だけ購入するのが良いでしょう。 また副作用については、口コミを見ると多くの女性が1週間以内に実感されています。 早いと開始当日で遅くても4日くらいなので、これも目安になるかと思います。


 更年期障害サプリメントと市販薬の効果ランキング


このページの先頭へ