2010年にアメリカFDAがローヤルゼリーの効果を謳った業者に訴訟

英語版のWikipediaに記載してある内容になります。 ロイヤルゼリーは、長い間、 栄養補助食品と代替医療の両方として販売されてきました。 欧州の食品安全局と米国食品医薬品局(FDA)は、現在の証拠が健康上の利益の主張を支持せず、ゼリーの販売と消費を積極的に妨げていると結論している。 米国では、食品医薬品局(FDA)はロイヤルゼリー製品を販売するために健康上の利益の根拠がない主張をした企業に対して訴訟を起こしています。

2017年現在で世界で最も支持しているのは日本と言われてます。 ローヤルゼリーの発症は海外で1900年代半ばにローマ法王が病気で臥せっていたのを主治医が投与したところ復帰したことから世界中に広まりました。 日本でも更年期サプリとしてローヤルゼリーが重宝されていますが、臨床試験では効果なしというのがほとんどで、逆に効果があるならば証拠を示せと法律で戦ったのが2010年のFDAです。 世界の厚生労働省に値するところで、安全でないものや効能があやふやなものを科学的に判断している場であります。 続いて翌年2011年には欧州の食品安全局(EFSA)もローヤルゼリーが効果なしと結論付けました。

日本では国立健康栄養研究所がローヤルゼリー効果なしと言ってます

独立行政法人で色々な成分が本当に効果があるのかを調べるのにデータベースになっているサイトがあります。 厚生労働省とも関連している国内で信頼性が高い情報になります。 そこには「医薬品的効能効果を標ぼうしない限り医薬品と判断しない成分本質」ということで、ローヤルゼリーは効果を営利目的では謳えないことになっています。 山田養蜂場やサントリーの商品広告には具体的な効果は一切明記してません。 第三類医薬品のものでさえも名前しか書かれていないので、勝手に消費者が先入観を持っていることで購入されてしまうのでしょう。

国立健康栄養研究所の欄には、ダイエットや血圧が下がるとか言った臨床試験結果はありますが、信頼性が低く有効性とはいえないとあります。 しかし1点、「更年期症状に対しローヤルゼリーと特定の混合物で有効性が示唆されている」とあります。 この実験内容を探したのですが見つけれなかったので、何と混ぜれば良いのか、どの症状に効果があったのかが分かりませんでした。

ローヤルゼリーが1瓶で18000円は高すぎる

ローヤルゼリーの効果の欄には「各種ガン」「更年期障害」が代表的に書かれていて、一目で胡散臭い商品であると分かります。 有名な山田養蜂場なども1万円くらいするのが相場で、希少価値が高いとは思うが効能があるかというと疑問です。 生というのがポイントで価格が跳ね上がって、更年期の薬としては毎月続けるには厳しいのが現実です。 生ローヤルゼリーでの効果で「がん」と「更年期」が並んでいるという事は、それだけ治りにくい病気という証なのでしょう。

ローヤルゼリーには有効的な成分のデセン酸?

一般消費者がローヤルゼリーの効果を納得してしまう話として、一匹の女王蜂が生まれてから永久に食べ続けていることで普通のミツバチよりも20~40倍長生きするというのがあります。 正確にいうと「働き蜂が2週間」と「女王蜂が1年」の比較ということになり騙されやすい数字の言い方を使っているのです。 更年期サプリに良いというローヤルゼリーの成分でデセン酸(10-ヒドロキシデセン酸)が作用するから貴重であるというアピールですが、この成分に関しても有用性は示されていません。 ローヤルゼリーにはデセン酸以外は特別なものは一切含まれてなく、消費者にアピールするのがこれしかないのです。

デセン酸の効果がないとアメリカのFDAが結論付けたので欧米では商品を販売する際に効能を表示してはいけないという法律になったのです。 日本だけは更年期サプリをはじめ健康食品にローヤルゼリーが効果がることを示す研究を盛んにしているのが既得権益を守るための業界のように思えます。 数十年前に漢方薬だけ医薬品として効果効能が明確でなくてもOKになったのと似ているように個人的には思うのです。

全国ローヤルゼリー公正取引委員会

更年期サプリとして効くローヤルゼリーがきちんと成分に入っているかどうかを検査する全国ローヤルゼリー公正取引委員会というものがあります。 ルールに従って(法律ではない)いれば公正マークを発行して商品の宣伝に使っても良いというものです。 ここは一般社団法人といって国や自治体とは関係なく民間が行っている団体なので、国が信頼を担保にしているわけではありません。 なおかつ、公正マークがあるからローヤルゼリーが更年期に効果があるというわけでなく、内容量が明記してある、成分が間違ってない等だけをチェックする団体なので効能を責任持つところではないです。


 更年期障害サプリメントと市販薬の効果ランキング


このページの先頭へ