病院で処方されるイライラに効く更年期障害の薬

プレマリン錠という更年期障害のイライラを薬やサプリメントで解消することが現在ではできるようになっております。 イライラという症状は、自律神経が乱れにより起きると言われております。 自律神経失調症のような症状が更年期障害で出るのは女性ホルモンが関係しているという話ですが、正確には何故だかは科学的には未だ分かってません。

女性ホルモンが減るからイライラするのか、ホルモン分泌を司る脳の部分の隣に自律神経があるのでおかしくなるのか、明確な原因は定かではありません。 明確な原因が分からないですが、女性ホルモンを投与する「HRT」だとイライラする更年期障害を薬で緩和させられることは分かっています。 「HRT」での投与は注射が有名ですが、経口で摂取できる錠剤のプレマリン錠という薬もあります。

プレマリン錠は病院の産婦人科で処方されますが診察が手間だったり通院が出来ない人には、ネットで個人輸入代行のオオサカ堂というところで購入することもできます。 個人輸入の薬は個人で消費する範囲内であれば合法で購入することが認められています。


 プレマリン錠の副作用【眠気や吐き気や太る】

イライラの原因は不眠症かもしれない

不眠の状態だとイライラするのは更年期だけでなく、自律神経失調症ではよくある症状であります。 更年期サプリや薬が必要な状態なのか、心療内科の自律神経失調症なのかによって、不眠からくるイライラの場合は女性ホルモンを検査してみないと判断できません。 どちらにしても夜寝れるようにすることで解消する可能性が高いので、軽度の睡眠導入剤などを試して気分が解消するかを様子みるのも手です。 但し強い睡眠薬は依存してしまう可能性があるので、睡眠サプリや軽いものが良いのでしょう。 数ヵ月の不眠が原因のイライラの場合は更年期サプリではないほうが効果があると思います。

更年期障害のイライラ解消法のサプリメントならイソフラボン

薬と違ってサプリメントでは更年期障害のイライラを解消させる作用は低くなります。 イソフラボンという女性ホルモンのエストロゲンに似た分子構造で働きのものが良いと言われていますが、効果がある女性とそうでない実感できない方がいます。 イライラに効果がある更年期障害のサプリは薬と違って副作用が少ないのがメリットですが効かないのがデメリットです。 試しに少量購入してみて2週間使って駄目なら中止して病院の産婦人科に受診するようにしましょう。

イライラの更年期障害は産婦人科

自律神経失調症の交感神経の異常や、月経前症候(PMS)でも更年期障害のイライラのような症状がでるので受診をどこですればよいか迷いますが、産婦人科になります。 HRTのホルモン投与するには、女性ホルモンの体内の量を計測して不足していることが条件になります。 精神科の自律神経失調症の場合は、病名を判断する明確な基準がなく問診で適当に当て嵌める方法になり、一部の医師ではこの病気は存在しないと反対的な見方をされています。 更年期障害の時期にイライラを感じたら産婦人科で薬を処方して解消するのが一番ベストな方法です。

男性の更年期のイライラはテストステロン注射

男性の更年期障害も600万人いると言われ、イライラの症状が女性同様に表れる傾向にあります。 女性と違い治療法はテストステロンの補充になり、病院での保険適用での注射が一番効果的です。 男性ホルモンが無くなることでも更年期障害のイライラが起きるようで、サプリメントや経口の薬は薬局で市販されてはいないようです。 病院で保険適用になるには、病院で採血して血中濃度を調べて問診により酷い症状があると診断された場合になります。 間違っても男性がイソフラボンや市販のランキングで人気の更年期サプリで治療をしようとしないようにしましょう。

イライラを改善できたという経験者の話は少ない

Yahoo知恵袋やブログを見ても、「更年期障害でイライラするけど良い薬やサプリメントはないでしょうか?」という質問が多い割には、すっきり改善できましたという口コミは皆無に等しいです。 ホルモン投与は自律神経の乱れを改善するとは医学的な実験で証明されていますが、実際に更年期障害のイライラを解消できるとまでは分かっておりません。 もし過去に自分が産婦人科や市販薬で上手くいった体験を持っている人が一定人数いるのでしたら、こんなにも困っている女性が多くはないと思います。 副作用が少ない漢方薬が良いというアドバイスが多いですが効果も限定的で不確かで個人により差が出てしまいます。 ネットを隈なく探してみて思ったのは、更年期障害のイライラで苦しんでいる人が多い割には薬やサプリメントで解消できたという人は圧倒的に少なかったので、治すのが難しい症状なのでしょうか。


 更年期障害サプリメントと市販薬の効果ランキング


このページの先頭へ