命の母Aであった副作用の口コミ例


下痢

  • 数日服用していると段々とお腹が緩くなってきて、命の母Aを2週間くらいで副作用で下痢が酷くて外出が儘ならない状態になってしまいました。
  • イライラに効く更年期障害のサプリと思って飲み始めて初日に激しい腹痛が出てトイレから離れられなくなりました。

「ガールズちゃんねる」さんのサイトでの命の母Aについての投稿で、下痢が酷くて更年期障害の薬として効果が出る前に副作用が怖くて辞めてしまったという意見に賛同が多かったです。
参照元:命の母飲んだ事ある方 | ガールズちゃんねる


頭痛

  • 副作用で片頭痛が酷かったです。他の購入した人の口コミを見ると、命の母Aを飲み始めることで血行が良くなって一時的に頭の血管が拡張して片頭痛を感じたという説明がありました。
  • 毎食後に命の母Aを飲むたびに副作用なのか頭痛が1時間くらいする。更年期障害が酷くランキング上位のサプリや薬で改善できればと思ってたのですが、頭痛が毎日なので途中で辞めてしまいました。
  • 購入した初日に激しい頭痛が発生してやめてしまいました。でも1週間した時にせっかく購入して飲まないのも勿体ないと思い飲んだらやっぱり頭痛がしました。
  • 頭痛と胃痛と下痢の副作用が薬を飲んで半日経つと症状が出てくる。更年期障害が悪いか命の母Aのサプリメントが悪いのかは分からないですがラムールQに変えて様子を見ることにしました。

その他

  • 市販の薬局で購入した更年期の薬の命の母を飲んだら、成分が体質に合わなかったのか顔にニキビが大量にできました。中止して1ヵ月以上経過するけどニキビが消えなく困っている。
  • 服用し始めたら肌が痒くなり全身にニキビのような吹き出物ができた。ただ意図せずバストアップの効果はあったようです。
  • 顔全体に蕁麻疹が発生したので直ぐに服用を中止しました。
  • 更年期障害の症状かサプリメントや薬の副作用か不明ですが、食欲が異常に旺盛になり体重が3キロ増えました。
  • 命の母Aはいつも胸やけが酷くて大量の水と一緒に飲んでも胸やけと吐き気に襲われます。以前飲んでたルビーナでは何もなく大丈夫だったのに。
  • 今までは生理はきっちり30日周期だったのですが、更年期障害に命の母を飲み始めたら副作用なのか予定日の2週間遅れてます。

小林製薬の公式サイトにある命の母Aの副作用について

服用してはいけない人

  • 虚弱体質の人(やせ型)
  • 胃が弱い人
  • 通院中の人

命の母Aの成分は漢方薬で、中国古来の医学には体質によって「やせ型」と「太っている型」に分けて合う合わないを判断する傾向にあります。 命の母Aは副作用がやせ型のタイプの人には厳しいようなので少しでも違和感を感じたら中止しましょう。 同じように下痢や腹痛を伴いやすいので、2~3日様子見てトイレが近いようなら辞めておきましょう。


起こり得る症状

  • 発疹・あかみ
  • 腹痛や下痢
  • 生理が早く来る
  • 経血量が増える

上記のような症状は、命の母Aの副作用として起こり得ると小林製薬のホームページに書いてあります。 生理が早くきたり多少出血量が増えるのは問題ないようですが、長期に渡るようなら服用を中止すべきとあります。 命の母Aは漢方薬なので、副作用が少ない更年期サプリの部類になりますが、個人差によっては症状が出ますので無理して続けないようにしましょう。

命の母に含まれる成分ごとに副作用を解説

ダイオウ

便秘薬に使われる成分になりますので、命の母を飲むことで副作用の下痢になるという口コミは、このダイオウ末が原因です。


センキュウ

過剰に飲むことで「めまい」「嘔吐」が稀に見られます。厚生労働省が発表している成分として、肝機能異常の可能性があることでこの成分が含まれているものは第二類医薬品になります。


ソウジュツ

命の母の中のソウジュツという成分の副作用は、体重増加・血圧上昇が見られます。購入者の口コミで太ったという投稿を見受けるのは、このソウジュツというキク科の根茎を乾燥させたものが原因です。


シャクヤク

むくみが表れたり、血圧が上昇したりすることがあります。効能は筋肉の緊張を緩和させることです。


ブクリョウ

漢方薬としては痩せている人用に処方されるもので、体力のある人には適合しないものです。副作用としては蕁麻疹などの皮膚炎が起きる可能性があります。


当帰(トウキ)

月経を調整する漢方薬で有名で命の母にも入ってます。副作用としては食欲不振、胃の不快感があります。


カノコソウ

睡眠薬として利用されるセイヨウカノコソウと同じと思われます。命の母に含まれるという事は副作用として眠気に襲われる可能性があるということになります。

 更年期障害の漢方薬【代表的4種類】

命の母の成分で一押しのカノコソウとは

小林製薬さんの公式ページで「命の母ができるまで」というページで魅力について書いてあり、一番は成分の生薬であるカノコソウの存在にあると言い切っております。 カノウコソウとは、日本や朝鮮や中国にある多年草で球根の部分が吉草根と呼ばれて、日本薬局方にも記載されております。 効果は、ヒステリーを鎮める、睡眠作用やリラックスになります。 命の母で副作用で眠くなるのはカノウコソウが原因ということになります。 日本では都道府県によっては絶滅危惧種のレッドリストに指定されており見かける機会が少ない花です。 上記の写真は命の母と同じカノウコソウを使った「かのこ飴」で疲れた心にリラックスが宣伝文句で、気持ちを静めるのに効果があるようです。 西洋ではバレリアンと呼び、サプリメントでもDHCさんなどから販売されています。

漢方薬専門家が語る命の母Aの効果のなさ

命の母Aが更年期に効果がないし副作用もないという口コミが多かったので調べていて見つかったのが、漢方薬の店を経営している方がブログで書いていた記事になります。 命の母Aの成分は、桂枝茯苓丸、当帰芍薬散、加味逍遙散の最強の漢方薬が合わせあっていると公式サイトに書いてありますが、合わせても漢方は意味がないという持論です。 更年期障害に効くランキングで人気なサプリメントで成分の素晴らしさをアピールしても、西洋医学と違い漢方薬は合わせると効果が無くなるとのことです。 患者の体質の気、血、水、五臓に合わせて処方するのが筋で、有名な成分を掛け合わせても効果があるサプリにはならないとのことです。
参照元:命の母Aって漢方的には効かないよ!なぜなら・・・

命の母Aで更年期サプリとして効果がないという口コミ

150件以上の投稿で一番賛同が多かった書き込みが「気休め程度のものかも…」という口コミです。 恐らく更年期サプリとして市販で購入した人の多くが本当に効いているのかどうか分からないでいるというのが実際のようです。 命の母Aを飲まなければ辛い更年期障害の症状に悩まされる、飲むことで症状が軽減されているかどうかがプラシーボ効果かもしれないとのことです。
参照元:命の母の効き目について | ガールズちゃんねる

次に多かった経験者の口コミが、漢方診断を受けて自分にあった漢方薬を処方してもらう方が副作用を心配して命の母Aを更年期サプリとして買うよりも良いのではという疑問の投稿です。 三番目に多いのが、女性特有の幅広い症状に効果があるというが曖昧過ぎて分かりにくいということです。 辛い症状は個々で異なるので本来漢方薬であれば別になるはずなのです。

妻が命の母Aを購入して飲んでみた口コミ

私の妻がここ2年ほどホットフラッシュが酷いので、初めて更年期サプリとして命の母Aを飲んでみた口コミを報告します。 Amazonで582円で送料無料で購入できます。 84粒入りの1週間のお試しタイプで効果があるかどうかを様子見るためです。 事前に妻にはもしかしたら命の母Aの副作用で腹痛が出て下痢になるかもしれないのを伝えて、仕事が休みの土日からスタートしました。 朝昼晩に3粒ずつ服用して最初の2日間で何も問題なかったのでそのまま1週間続けました。 1週間命の母を飲んだ口コミを妻に尋ねると「何も変わらなかった」という返答でした。 小林製薬さんの公式サイトには最低でも2週間、出来れば1~2ヵ月試してほしいと書いてましたが、今回は短い1週間だけの感想でした。

命の母の歴史は100年以上続いている

笹岡薬品株式会社(現在は兵庫県)さんという会社から命の母が誕生したのは1903年というから今から110年以上前になります。 発明者は笹岡省三という薬の販売業を営む人で祖父が産婦人科ということもあり、女性を健康にしたいということで誕生したようです。 更年期障害のサプリか薬だったかは不明ですが、多くの女性に受け入れられて歌人の与謝野晶子も命の母が有難いということで短歌を残しているようです。 1960~1970年代に拠点を東京から大阪に移して、関西のローカルテレビ番組のコマーシャルで宣伝するようになって更に命の母が有名になっていきました。

笹岡薬品から販売権を買取って小林製薬さんが更年期障害の市販薬として命の母Aを世に出したのは2005年なので、それ以前と以降ではパッケージが違う薬になります。 小林製薬さんのインタビュー記事で、「命の母」というネーミングが良かった、現在厚生労働省に申請しても絶対許可を貰えないものだが、100年前に通っているので名前を購入したようなものとのことです。 再度、消費者庁に申請を出せないので2005年の時点から成分は変わってないのでしょう。
参照元:命の母ヒストリー

命の母の値段が一番安いのはイトーヨーカドー

ネットで更年期で命の母で値段を調べている人が多くいらっしゃるようなので最安値を調査しました。 2017現在では、イトーヨーカドーで命の母840錠が3,280円(税込)が一番なようで、価格.comにも載ってないほど意外でした。 送料はこの値段だと1個でも無料になります。 更年期サプリは、長期に渡って飲むものなのでどうせなら840錠(70日分)を購入するのが命の母で副作用が無ければ値段的にお得になります。 定価が5,076円なので36%割引という事になります。 会員証を持っている人に限定ですが、もっと命の母(840錠)で値段が安いのはコストコで2,998円になるようです。 有料のコストコカードを持っているご友人にお願いしてみるのもありかと思います。

命の母Aを購入するなら84錠が値段が安い

ネットや市販の薬局に売っている命の母Aは「84錠」「252錠」「420錠」「840錠」の4種類があります。 目安としては1日12錠なので84錠だと1週間分になります。 ここまでの命の母Aの更年期障害サプリに対するランキングの口コミのように副作用や成分が効果が無かったりと、個体差にもよりますので初めは一番量が少ない84錠で一週間試すことが費用対効果としても良いでしょう。 普通のは便に錠剤が入ってますが84錠はパッケージのようなものになります。 更年期障害に効く市販薬や漢方薬やサプリメントは長期服用になりますので、色々試してみて自分にあったものを選ぶ購入方法がベストだと思います。 そのためにも最初から価格を抑えるのに少量を買いましょう。


 更年期障害サプリメントと市販薬の効果ランキング


このページの先頭へ